ご無沙汰しております

大変ご無沙汰しておりますTaKaYaMaですこんにちは。

年度末でいわば大晦日な今日この頃いかがお過ごしでしょうか。

前回更新(2年前)で書いた通り、この2年間は立命館大学大学院応用人間科学研究科というところで社会人院生をしておりました。
で、1月末に修士論文を提出しまして(大変だった)、先日めでたく修了判定で合格し、無事に修了いたしました。

修士論文のテーマは、いわゆる家庭犬のドッグトレーナーの仕事っていうのは、どうあるべきなんだろうねということを、行動分析学の枠組みで考えてみようという内容です(超ざっくり)。
ひとまずこれで修士の学位を頂戴することとなりました(ほんと大変だった)。

この2年であったことといえば、昨年から大阪の某動物系専門学校で非常勤講師をしていたり、関西の動物園や水族館のトレーナーさんや飼育員さんたちと勉強会をしていたり、犬の幼稚園の技術顧問的なこともしていたり、障害者福祉・特別支援教育方面にもうっすらかかわっていたりと、なんやかんやとやっております。
また、今年の4月からは立命館大学で客員研究員なる肩書きも頂戴することになりまして、なにがどうなるのか自分でもよくわかってないんですが、何かしら研究するんだと思います(めいびーぱーはっぷす)。
ま、これまで通り、ヒトと動物のはっぴーな幸せについてわっさわっさとやってまいりたいと決意を新たにしております。

もちろんお仕事も当然やっておりますので、ご相談はいつでも歓迎でございます。
トレーナーさんや、幼稚園をされている方からのご相談やご依頼もお待ちしております。
修論終わったので、割と時間あります。
それから今年の秋ごろに何かしら新しいことをする予定です(新しいというか、りばいばるというか)ので、お楽しみに。
まあ、予定はあくまで予定なので、「結局なにもねーじゃねーか」ということもあるかもしれませんが。

ではでは、今後ともよろしくお願いいたします。

広告

hit1678 について

1978年9月17日生まれ。♂ Dog Life Design ocean style代表。 行動学(行動分析学)に基づいた、イヌの問題行動の改善が専門。 高校卒業後、警察犬訓練士に師事。その後、家庭犬の訓練に従事する。 現在は、問題行動の改善をメインとしつつ、しつけ、トレーニングではなく、「ヒトとイヌの暮らし」を支える「Dog Life Design」というコンセプトで、京阪神をメインに訪問セッションやセミナー講師を務める。 現在、立命館大学大学院応用人間科学研究科応用人間科学専攻(対人援助学領域)に通う社会人大学院生。
カテゴリー: お知らせ パーマリンク