イヌとの毎日をよりよくするための、ベースアレンジという考え方

ベースアレンジという考え方

イヌとの毎日が、もう一歩楽しく、もう一歩楽になる、
ベースアレンジという考え方

「しつけ方」をどれだけ追いかけても、うまくいかないんです

このページを読んでいるあなたは、どんな方でしょうか?
イヌのしつけで、悩んでいる方でしょうか?
イヌとのことで、何か困りごとがある方でしょうか?
そして、「どうすれば悩みや、困りごとが解決するのか、誰か解決してくれる人はいないか」と、さがしている方でしょうか?
あなたがどんな方なのかはわかりませんし、このページを読む動機も様々だと思いますが、きっと共通している思いは、これだと思います。

 「愛犬と楽しい毎日を送りたい」

イヌと一緒に暮らし始めて、いつの間にか「なんかおかしい」「こんなはずでは…」ということになってしまっている。
ネットや本を読むと、「しつけが大事」「訓練が大事」「トレーニングが大事」と書いてある。
そこで、色んな本を読んだり、ネットでサイトやブログを読んだり、人に相談したり。

イヌと楽しい毎日を送るために、「しつけが大事」というのは、間違いなくその通りです。
しかし、だからといって「しつけ方」や「トレーニング法」をどれだけ追いかけても、うまくいきません。

たとえば、「毎週、しつけ教室に通っています」という方はたくさんいらっしゃいます。
オイデとか、オスワリとか、アイコンタクトとか、そういった「基礎トレーニング」を、毎週末の教室でやってらっしゃるわけですね。
同時に、「しつけ教室で色んなトレーニングを教えてもらい、頑張っているのに結果が出ない」という方も、たくさんいらっしゃいます。

 「教室ではできるのに、普段の散歩コースだとうまくいかない…」
 「教室では他のイヌに吠えないのに、うちの近所だと吠える…」
 「結構通ってるけど、チャイムに吠えてるときは、コントロールできない…」

実は、こういうご相談は少なくないんですね。

さて、あなたは、いかがでしょうか?
今まで、どんな「しつけ方」や「トレーニング法」を試してこられましたか?
いつの間にか「トレーニング法コレクター」になっていませんか?
今は、「○○法」「○○式」「○○トレーニング」みたいに、色んなものがありますからね。
きっと、結果が出たこともあれば、出なかったこともあると思います。

教室に通ったおかげで、良い結果が出ているという方もたくさんいらっしゃいます。
基礎トレーニングを頑張ったおかげで、問題が解決しましたという方もたくさんいらっしゃいます。
でも、結果が出なかったという方も、たくさんいらっしゃいます。

では、この「結果が出る」「結果が出ない」の差は、どこにあるんでしょうか?

実は「しつけ」や「トレーニング」の前に、考えるべきことがあるんです
これを無視しちゃうと、どんなしつけ方を試そうが、どんなトレーニングに取り組もうが、なかなかうまくいかないんです。
そこで「ベースアレンジ」という考え方です。

続きます

広告

hit1678 について

1978年9月17日生まれ。♂ Dog Life Design ocean style代表。 行動学(行動分析学)に基づいた、イヌの問題行動の改善が専門。 高校卒業後、警察犬訓練士に師事。その後、家庭犬の訓練に従事する。 現在は、問題行動の改善をメインとしつつ、しつけ、トレーニングではなく、「ヒトとイヌの暮らし」を支える「Dog Life Design」というコンセプトで、京阪神をメインに訪問セッションやセミナー講師を務める。 現在、立命館大学大学院応用人間科学研究科応用人間科学専攻(対人援助学領域)に通う社会人大学院生。
カテゴリー: ベースアレンジ パーマリンク